勤労福祉サービスセンターゆう
勤労福祉サービスセンターゆう
カートを見る

おめでたいとき、かなしいとき、ささやかですが給付金をお支払いします。請求忘れのないようにご注意ください。

付金請求手続き

給付金請求手続き

用できる方

足立区勤労福祉サービスセンター レジャー 利用対象者

会員となった日から31日目以降に、給付事由が発生した方
※ 75歳以上の方は、入院見舞金・障害見舞金・本人死亡弔慰金の支給対象に該当いたしません。

求期間

給付事由が発生した日から6か月以内。

用方法

足立区勤労福祉サービスセンター レジャー 請求方法

(1)必要書類を揃える。
1.給付金請求書 2.添付証明書類 3.印鑑 4.(代理人の印鑑) 5.会員証(窓口手続)
● 「給付金請求書」はこちらからダウンロード、または利用ガイドゆう2016年度 61ページをコピーしてお使いください。(記入例P59参照)
● 「添付証明書類」はコピーでもかまいません。「証明書類」はお返しできませんので、
必要な方は前もってコピーをご用意ください
● ただし、印鑑登録証明書は原本に限ります。
その場合「給付金請求書」の請求者印は、印鑑登録証明書の印鑑を押してください
印鑑がシャチハタ印での請求は、すべてできません
(2)給付金を請求する
A:窓口請求 「給付金請求書」に必要事項を記入、押印のうえ、上記(1)の必要書類 1. 2. 3. 4. 5.をお持ちください。
● 給付金額2万円を超える場合は、振込みとなります。
B:郵送請求 「給付金請求書」に必要事項を記入(振込先金融口座欄も必要)、押印のうえ「証明書類」を添えて
ゆうまで郵送してください。
● FAX・ホームページからの請求はできません。
● 「会員番号・金融機関名・本、支店名・口座番号・口座名義のフリガナ」は会員証、
通帳を照会しながら間違いのないように記入し、押印もれのないようお願いします。
また、書類等に不備があった場合は、再度提出していただきます。

領方法

(1)窓口請求で給付額が2万円以下の場合は、ゆう窓口でお渡しします。
代理人による受領のときは
1.「給付金請求書」委任状の請求者氏名欄に会員が記入、押印してください。
2.代理人はご自分の印鑑と、請求者の会員証・印鑑・証明書類をお持ちください。

(2)給付額が2万円を超える場合、及び郵送での請求の場合は、請求者指定の口座に1か月程度で振り込まれます。

付の決定

給付金請求書と添付証明書類を審査し、承認・不承認を決定します。

情の申し出

給付の決定内容に不服がある場合は、承認・不承認の決定から3か月以内に苦情の申し出ができます。

付金の返還

不正行為により給付金を受領した場合は、返還していただきます。

付金の減額

本人死亡弔慰金・障害見舞金は、給付事由の発生した日が入会後31日以上6か月未満の場合は、規定の半額給付となります。

付金の返還

次の場合は給付の対象となりません
● 会員となった日(入会日)から30日を経過してない間に給付事由が発生したもの
● 会費を滞納している場合
● 請求前に退会している場合
● その他給付事由欄に記載されている ※給付対象外事由に該当する場合
● 死亡弔慰金、入院・障害・住宅災害見舞金は、その発生原因に災害救助法が適用された場合

付金の種類と添付書類

※ 添付書類は、写し(コピー)で結構です。但し、印鑑登録証明書は原本に限ります。

成人祝金

給付事由 支給額 添付書類
会員が満20歳の誕生日をむかえたとき 10,000円 健康保険証、運転免許証など生年月日を確認できるもの

結婚祝金

給付事由 支給額 添付書類
会員が結婚したとき
再婚の場合は同一会員について1回が限度です。
20,000円 次のいずれかひとつ
○婚姻届受理証明書 ○戸籍謄本
※変更届(住所・電話・家族登録など)・会員証

出産祝金

給付事由 支給額 添付書類
会員に子供が生まれたとき
多児出産の場合は1児につき1件となります。
流産および早期新生児死亡(14日以内)は含みません。
10,000円 次のいずれかひとつ
○母子手帳の出生届出済証明及び会員との
続柄(親子関係を表す表記)が確認できる頁
○出生届受理証明書 ○戸籍謄本

入学祝金

給付事由 支給額 添付書類
会員の子が小学校に入学したとき
会員の子が中学校に入学したとき
※当該年3月2日までに入会し、
引き続き会員の方が対象です。
10,000円 次のいずれかひとつ
○就学通知書 ○在学証明書
○健康保険証など 生年月日のわかるもの

還暦祝金

給付事由 支給額 添付書類
会員が満60歳の誕生日をむかえたとき 10,000円 健康保険証、運転免許証など生年月日を確認できるもの

入院見舞金

給付事由 支給額 添付書類
会員が14日以上継続
入院後、退院したとき
連続して14日以上 8,000円 入院期間が記載されている医療機関の
領収書
※事由発生日は退院日です
※年度をまたぐ場合は退院日の年度で給付します。
連続して30日以上 18,000円
連続して60日以上 28,000円
連続して90日以上 38,000円

傷病名にかかわらず1年度に1回限りの支給となります。
※会員が死亡された後での給付請求はできません。
※75才以上の会員は非該当です。
※入院見舞金は、その発生原因に災害救助法が摘要される場合は支給されません。

障害見舞金

給付事由 添付書類
会員が入会後に身体障害者福祉法に定める身体障害者手帳の交付を受けたとき、
その等級に応じて支給します。ただし、同一会員について1回限りの支給となります。
※75才以上の会員は非該当です。
※障害見舞金は、その発生原因に災害救助法が摘要される場合は支給されません。
※会員期間が31日以上、6か月未満の場合は規定の半額支給となります。
身体障害者手帳
会員期間 第1級 第2級 第3級 第4級 第5級 第6級
10年以上 100,000円 80,000円 50,000円 30,000円 10,000円 10,000円
8~10年未満 80,000円 60,000円 30,000円 20,000円 10,000円 10,000円
5~8年未満 50,000円 30,000円 20,000円 15,000円 10,000円 10,000円
5年未満 30,000円 20,000円 20,000円 10,000円 10,000円 10,000円

住宅災害見舞金

給付事由 添付書類
人災・自然災害で会員が現に生活の本拠としている家屋(店舗・事務所・作業所を除く)に損害を受けたとき。但し、住宅災害見舞金は、その発生原因に災害救助法が摘要される場合は支給されません。生計を一にする同一家族内に会員が2人以上いる場合は、2人目以降の会員に給付額の半額を支給します。 ①官公署の発行するり災証明書
②損害程度がわかる写真(原則として添付)
③親族死亡の場合はさらに親族の死亡・会員との続柄
(親子や夫婦等の関係を表す表記)
・同居を証明するもの
○死亡者を含む請求者との続柄
(親子や夫婦等の関係を表す表記)有りの住民票など
会員期間 全損(焼)
(70%以上)
半損(焼)
(30%以上)
一部損(焼)
(5%以上)
床上浸水
10年以上 100,000円 60,000円 20,000円 5,000円
8~10年未満 80,000円 50,000円 15,000円 5,000円
5~8年未満 50,000円 30,000円 10,000円 5,000円
5年未満 30,000円 20,000円 10,000円 5,000円
住宅災害により同居の2新等以内の家族が死亡した場合
ただし死亡弔慰金の支給対象者は除きます。
10,000円

介護者見舞金

給付事由 支給額 添付書類
会員と同居する65歳以上の配偶者、実父母が、介護保険被保険者証で要介護の認定を受けたとき。ただし、同一会員について1回限りの支給となります。
※要介護者が死亡された後での給付請求はできません。
20,000円 ①会員と要介護者が記載されている続柄
(親子や夫婦等の関係を表す表記)
有りの同居を証する住民票
○同一番地二世帯住宅の場合は会員と
要介護者が記載された続柄が確認できる戸籍謄本と、
それぞれの住民票
②区の発行する介護保険被保険者証
※集合住宅の場合は部屋番号まで同一とする。

死亡弔慰金

給付事由 会員期間 支給金 添付資料
会員が死亡したとき 10年以上 100,000円 〈会員本人死亡〉
・死亡の確認と請求者との続柄がわかる書類
1 死亡事項が登載された戸籍謄本又は住
民票(除票)又は死亡診断書のいずれか一
点。(コピー可)
2 会員(死亡者)と請求者の続柄が確認で
きる戸籍謄本。(コピー可)
→但し、上記の戸籍謄本で続柄が確認で
きれば不要
3 請求者の印鑑登録証明書(原本)
※ 退会届が必要です。
※請求書の押印は全て実印となります。
ゆう窓口で請求する場合には、請求者の
実印を持参してください。
8年以上~10年未満 80,000円
5年以上~8年未満 50,000円
5年未満 30,000円
※75才以上の会員は非該当です。
※請求者の範囲と順位は次のとおりです。
第1位 配偶者(同居の内縁を含む)
第2位 子
第3位 父母
第4位 孫
第5位 祖父母
第6位 兄弟姉妹
会員の配偶者が死亡したとき 30,000円 〈家族の死亡〉
・死亡の確認と請求者との続柄がわかる書類
1 死亡事項が登載された戸籍謄本又は住
民票(除票)又は死亡診断書のいずれか一
点。(コピー可)
2 家族(死亡者)と会員(請求者)の続柄が
確認できる戸籍謄本。(コピー可)
→但し、上記の戸籍謄本で続柄が確認で
きれば不要
〈死産・流産の場合〉
1 医師の証明書
2 会員が父親の場合のみ「死産届受理証明
書」
※死亡弔慰金はその発生原因に災害救助法
が適用される場合は支給されません。
※会員の死亡弔慰金は会員期間が31日以上、
6か月未満の場合は規定の半額給付となり
ます。
会員の子が死亡したとき
死産または妊娠7か月以上の流産も対象となります。
20,000円
会員の親が死亡したとき
義父母は対象になりません。
10,000円

長寿記念品

給付事由 支給額 添付書類
満75歳になられ会員期間が5年以上の在会者。
※会員本人の給付制限のため、当該年度の1月に会員を継続するか退会するかの確認通知をお送りします。
記念品