勤労福祉サービスセンターゆう
勤労福祉サービスセンターゆう
カートを見る

教育・住宅改修・医療・冠婚葬祭・レジャー資金・生活物品購入など生活資金の融資をあっせんします。

っせんできる方

足立区勤労福祉サービスセンター 生活資金の融資あっせん 対象者

会員(ただし次の要件を満たしている方)
(1)入会して3か月以上経過し、会費を滞納していない方。
(2)満20歳以上の方。
(3)住民税を滞納していない方。
(4)現在この融資を受けていない方。(1家族1融資)
(5)充分な償環能力があり、信用保証機関の保証を受けていない方。
(6)同一事業所に1年以上勤務している方。
(7)あっせん金融機関の信用保証機関の保証を現在受けていない方。
(8)パート・アルバイト・派遣社員等の方は申し込み出来ません。(足立成和信金)

込方法

足立区勤労福祉サービスセンター 生活資金の融資あっせん 申し込み方法

(1)ゆうへ「あっせん申込書」を請求してください。
(2)「あっせん申込書」に記入・押印(認印)のうえ下記の必要な書類を添付してゆうへ提出してください。(郵送可)
 
 金融機関で審査し、金融機関より融資の可否をご連絡します。

資条件

(1)使途
   教育・住宅改修・医療・冠婚葬祭・レジャー資金・生活物品購入など、会員または同居の親族が、臨時に必要とする消費資金。
   事業資金は融資できません。
(2)融資金額
   5万円以上50万円以内(1万円単位)。教育・住宅改修・医療は特例として100万円まで。
   ただし、融資金額は上限内の実際にかかる額までです。
(3)融資利率
   年利1.8%(平成29年4月1日現在)
(4)返還方法
   元利均等または元金均等いよる3年以上の月賦償還(51万円以上は5年以内)。
   ただしゆうを退会する場合は、即時全額返還となります。
(5)あっせん金融機関
   中央労働金庫 千住支店
   足立成和信用金庫 区内本支店

要な書類

中央労働金庫(千住支店) 足立成和信用金庫(区内本支店)
申込書 申込書
健康保険証(写) 運転免許証(写)または健康保険証(写)
給与証明書または源泉微収票
いずれか1通(原本)と
住民税 納税証明書または課税証明書
いずれか一通(原本)
※ 収入金額が記載されているもの
源泉微収票または住民税納税証明書
または課税証明書
いずれか1通(原本)
※ 収入金額が記載されているもの
資金の使途を証明するもの
(見積書・カタログなど)
資金の使途を証明するもの(見積書・カタログなど)
個人信用情報の収集・保有・提供に関する同意書

続の順序

勤労福祉サービスセンター「ゆう」生活資金の融資あっせん手続きの順序

注意

足立区勤労福祉サービスセンター 生活資金の融資あっせん 注意事項

融資の可否は金融機関が決定します。
お申込みから融資を受けるまで、約4週間程度かかります。
ゆうへお申込み後、金融機関窓口へ1~2回行っていただくことがあります。
保証料はゆうが負担します。